運転免許証

運転免許証の切り替え

スイス、ドイツ、フランス、イタリアは、ジュネーブ条約に加盟していないため、日本で発行された『国際運転免許証』は通用しません。ただし、日本国政府との取り決めにより、日本の免許証とその法廷翻訳を携帯することにより、滞在開始から一年間は運転することができます。

※日本の免許の翻訳として、国際免許証を携帯することは有効

1年以上滞在する場合には各自治体の取り決めに従って、現地の免許証に切り替えなければなりません。(1年が経過すると、日本の免許は無効)


Basel-Stadtの場合

Motorfahrzeugkontrolle(交通局)で以下の書類を提出し、申請

※3番の視力検査は、メガネ屋でできます。(約10フラン)

・滞在許可証

・パスポート

・オリジナル免許証

・1年以内に撮影された証明写真(35 x 45mm)

・費用 140フラン

(申請時に、65フランの申込用紙を渡され、免許受領の際に、残り75フランの振り込み用紙が同封されています)

申請から約1週間で郵送されてきます。日本の免許証も同時に返却されます。