バーゼル日本人会入会

バーゼル日本人会について

バーゼル日本人会の会員はバーゼル市を中心としたスイス、ドイツ、フランスの三か国に滞在している日本人、日本の文化と日本人との交流に関心のある現地人、日本人会の活動に賛同支援する法人団体によって構成されています。

創立は今から約30年前にさかのぼります。バーゼル在住の日本人数人が大使館を通じて、その当時バーゼルに滞在していた日本人の消息を調べ、日本から遠く離れたここスイスで1年に1回ぐらいは日本の料理を作り、日本語を話しながらの会食をしたいと云うまじめな願いが日本人会の始まりでした。

その後日本とスイスとの経済的な関係が深まり、バーゼルの製薬、農薬、工業化学産業、金融業、生化学研究所、大学などを通じて日本人が次第に多くバーゼルへ滞在するようになりました。

現在、当会は、会員(会員総数:約160人(80家族))の方の交流と親睦を図るための行事を企画したり、現地の情報に密着した情報などを提供することを目的に活動しています。

*バーゼル日本人会は、会員と賛助会員からの年会費を基に、ボランティアにより運営されています。


会活動:

年度総会、新年会

DVD映画の鑑賞会

講演会、音楽会

遠足、BBQ

会員・非会員を問わず交流を図る『気軽に集まる会』の企画

日本国政府から在外邦人への情報を会員へ伝達(E-mail)


会報の発行: 

バーゼル日本人会会報を年に数回発行して会員へ配布


入会について:

年会費(4月~翌年3月まで)

個人会員  40フラン

家族会員  50フラン

学生会員  20フラン

賛助会員 300フラン(一口)

※後半期(10月~)に入会した場合には上記会費の半額とする


バーゼル日本人会に入会を希望される方

*下記のリンクより、入会申込書をファイル→形式を指定してダウンロード(各ブラウザで若干異なります)できますので、記入したものをメールに添付または郵便でご送付ください。

バーゼル日本人会入会申し込み書