住居探し

参考サイト(条件検索ができます。)

Immo scout 24: http://www.immoscout24.ch/de

Anzeiger.ch(※注)

★ルームシェアを探される方★

WGZimmer.chが参考になります。

WG(ヴェーゲー、Wohngemeinschaft)で検索すると、シェアを呼び掛ける個人の広告を集めたサイトがたくさんあります。

1.場所選び

通勤通学に便利なエリアを選んで、安全な地域かどうか、地元の人か詳しい人に聞いてみるといいでしょう。便利な立地は当然高いので、バスやトラムの乗り継ぎが少なく便利な場所は、一度自分の足で確かめることがおすすです。

2.電話でアパートの内見を予約

スイスでは退去の3か月前に、不動産屋に通告することが一般的なので、家を見に行ったときにまだ前の住人がいることが多々あります。不動産屋の担当者に電話をして日時を予約しますが、住人がいる場合は、個人の連絡先電話番号をもらい、改めて内見のアポをとります。その人が仕事をしている場合は、朝早く、もしくは仕事後に連絡する必要があります。

注:不動産屋の担当者は、大体英語で事足りますが、住人の中には英語がしゃべれない人がいて、ドイツ語ができないと少し面倒ですので、誰かドイツ語のわかる人がいるといいでしょう。

3.部屋を見に行く

部屋の内装、リフォーム状況や、スーパーやトラムの停留所の位置などの周囲の環境はもちろんのこと、ポイントを置いた点は、

キッチン・・・こちらでは冷蔵庫がもともと設置されていることが多いのですが、中には冷蔵庫と冷凍庫が一体になった小さいものもあるので冷蔵庫の大きさをチェック。最新のキッチンはフラットな電気クッキングヒーター、食洗機備え付きが多いです。

バスルームの換気・・・窓があるか、ない場合は換気状況を確認。湿気が抜けないと、カビのもとです。特にお湯をためてお風呂を利用する場合は。恐ろしくカビの生えたバスルームも見ました・・・

洗濯・・・こちらではアパートの地下に共同の洗濯機、乾燥機を設置しているところが多いです。そのシステムの確認はかなり重要です。週1回、2週1回で曜日が決められているところも多く、スイスにはコインランドリーなんてほとんどありませんから、2週間に1回の洗濯ではかなりきついです。使用ごとにお金がかかるところ、設置してあるカレンダーに名前を書き込んで記入するところ、様々なシステムがありますから要確認。できるだけフレキシブルなところ、もしくは少ないですが洗濯機・乾燥機付きのところを探すのがベスト。

騒音などを確かめるため、時間を変えて何回か訪れたり、周りの住人などに聞くのも有効。

4.気に入ったところに申し込む

不動産屋の担当者から申込書を入手し、記入(年収や信用照会先の名前などの記入も必要)。提出必要書類の中の、Betreibungsregister(過去にお金を払わないなどのトラブルを抱えていないことの証明書)を取りに行く。

Basel-Stadtの場合

Betreibungsamt

Bäumleingasse 1. 4001 Basel 

Tel. 061 267 81 81

月-金 7.30-11.30, 13.15-17.00

1通につき17フラン×2名=34フラン也。不動産屋からはコピーをとって返却してもらえるので、申込ごとに新たに取得する必要はありません。

こちらでは、申し込んだ順ではなく、オーナーもしくは不動産屋が、申込書を見て気に入った住人を選びますので、申込後、審査が通ったかどうかの連絡を待たなければなりません。

不動産屋からの連絡を受けて、引っ越し先が決定します。